新築工事

Newbuilt
大工と一緒に建てる家

大工と一緒に建てる家

愛知県豊橋市のBooker’s Home(ブッカーズホーム)は大工が集まってできた会社です。現場のノウハウや流れを知り尽くした者が打ち合わせから担当することで、確実にお客様の願望を叶えられます。大工と聞くと少し怖いイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはありません。親身になって家づくりに励みますので、お気軽にご相談ください。

Booker’s Homeに依頼するメリット

理想の空間を実現

タイトルを入力してください

サブタイトルを入力してください
テキストを入力してください。テキストを入力してください。テキストを入力してください。テキストを入力してください。

フルオーダー住宅

住まいの1から10までを全て決めるのがフルオーダー住宅です。間取りから設備の使用、設置場所までを自分ですべて決められるので、理想を確実に実現できます。

棟梁大工がお打合せから対応

家づくりを知り尽くした元棟梁がお打合せから対応します。最も暮らしやすい環境を自由に作れるので、打ち合わせ段階からわくわくしながら決定できます。必要に応じて弊社のスタッフが最適な提案をしますので、ご安心ください。

工務店ならではの自由設計

工務店ならではの自由設計が可能。地震に強く、孫の代まで住める家づくりをご提案します。
項目を追加

建売・注文住宅の違い

それぞれのメリット・メリット
02

建物価格、諸経費の違い

注文住宅は建売住宅に比べてどうしてもコストが掛かってしまいます。必要な設備の数が違いますし、イチから作るので人件費も余計に掛かってしまうからです。しかしその分、いかなる要素にも縛られずに自由に理想の家を実現できるのが魅力でしょう。
01

メンテナンス費用などの維持費と長持ち性能の差

建て売りが土地に多くの費用を掛けているのに対して、注文住宅は全くの新品を設備として当てはめていくので、劣化しにくいのが魅力的なポイント。約10年ほどは耐久性に差があります。
04

住宅を建てる土地(立地)に違いが出る

建て売りは土地に費用を割いている分、好立地です。注文住宅の場合も、長年の経験を持つ弊社に依頼していただければ、安心して暮らしやすい環境を選べます。
03

間取りや外構を自由に作れるのは注文住宅のみ

建て売りの場合、すでにある設備で過ごさなくてはいけません。その点、注文住宅は間取りや外構をはじめ、あらゆる設備を自分で組み立てていけるのが大きなメリットです。
06

購入前にイメージが掴めるのは建売住宅のみ

購入前に完成品があるので、建て売りのほうがイメージしやすいでしょう。注文住宅は理想のイメージを実際に実現できるクリエイティブな作業が伴います。
05

アフターサービス、保証の良し悪し

建て売りに比べて注文住宅はアフターフォローが充実しています。なぜなら事前に生活をイメージしづらいからです。住んだ後のトラブルにすぐ対処できるような体制を整えることで、安心の暮らしづくりをサポートします。
08

入居できるまでの期間や引渡しまでの手間暇の差

建て売りはすでに完成した部屋があるので、内見後1カ月以内には入居できるでしょう。その点、注文住宅は長い時間をかけて住まいの環境を決める必要があります。
07

住宅性能や設備の違い

注文住宅はいわばオンリーワンの存在です。あなたに合わせてつくるので、住宅性能が高まるでしょう。一方建て売りは、もとの設備に自分が合わせなければいけません。

注文住宅のメリット・デメリット

長短を含めて考えてから依頼しましょう

メリット

注文住宅で理想の暮らしを実現

タイトルを入力してください

サブタイトルを入力してください
テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。

自由度が高い

イチから自由に作れるクリエイティブな家
フルオーダー住宅の場合は、もともとの設備がまったくないので、全て自分で決められます。物理的に不可能な設備の状況以外はすべて受け入れられるので、完全に自由になって、暮らしを決められるのが魅力です。

世界に一つだけの家

あなただけのオンリーワン住宅
注文住宅はいわば「あなたがつくる、あなただけにフィットする家」といえるでしょう。なので自分が最も住みやすい環境をイチから作れます。オンリーワンの家なので、暮らしに無理がなくなるのがメリットです。

建築現場をチェック可能

欠陥住宅になる恐れを完全カット
できあがっていく様子を見られます。建て売りの場合はすでにできあがっているので、もし職人が手を抜いていたとしても気づきません。その点、注文住宅は現場を逐一チェックできるのが魅力的です。

こだわりを表現できる

自分だけの城を作れる喜び
内装設備や外構、間取り、壁紙、カラーリング、デザインなどをイチから好きなように作れるので、夢のような住宅を再現できます。どんなに強いこだわりでも全て受け入れられる弊社のスキルをぜひご覧ください。

予算を調整できる

予算を自由に設定できる
注文住宅のなかでもあまり力を入れなくてもいい部分については予算を割く必要がありません。なので、ある程度自由に予算を調整しつつ、自由に住まいをクリエイトできるのが魅力的な部分です。

施工会社を選べる

信頼できる業者を自分で選べる
自分で施工会社の評判を調べて、自由に発注できます。ハウスメーカーを通すと無駄な中間コストが発生しますが、直接施工会社に依頼できるので、無駄なコストを省きながら最適な施工会社を設定可能です。

資産としての価値が高い

新品ならではの耐久性で長く快適に暮らす
インテリアや各設備が新品なので、建て売りに比べて耐久性が高いのが魅力。資産としての価値が高いので、仮に手放す瞬間がきても安心できます。また耐久性も高いので、長く快適に暮らせるのは間違いありません。
項目を追加

デメリット

建て売りに比べて劣る点

タイトルを入力してください

サブタイトルを入力してください
テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。

入居までの期間が長い

打ち合わせや施工が終わってからの入居
建て売りは気に入った物件に1カ月以内に入居できますが、注文住宅の場合は住まいのカタチからつくっていきます。何度も打ち合わせを重ねたうえ、施工が終わってからの入居となるので、新生活のスタートが遅れるでしょう。

予算をオーバーする計画になりがち

必要な場所にだけ予算を割きましょう
各設備や内装、外構などをイチから作っていくのでコストは建て売りよりも多く掛かります。そのぶん予算をオーバーする可能性もありますので、必要と不必要とをしっかり分けなければいけません。

予想外の費用

事前にかかる可能性があるコストを提出
注文住宅を建てる際は予想していなかった出費を迫られます。登記に関わる費用や地盤改良工事などが発生する可能性があるのです。Booker’s Home(ブッカーズホーム)では事前に掛かる恐れのある費用を洗い出します。

完成をイメージしづらい

完成イメージをイチからつくっていく作業
建て売りはすでにできあがっている住まいですので、暮らしをイメージしやすいでしょう。しかし注文住宅は完成した住まいがないので、どうしても入居後の姿をイメージできないのが難点です。

建売住宅より比較的価格が高い

快適な暮らしを確実に創造する
建て売りに比べてコストがより多く掛かってしまうのもデメリットの1つです。その分、確実に快適な生活を得られることを考えれば、より高い価値を得られるということにつながるでしょう。
項目を追加

施工事例

愛知県豊橋市のBooker's Home(ブッカーズホーム)が、これまでに手掛けた物件をご紹介
ここに施工事例の記事が6件表示されます。
実際の記事はプレビュー・公開サイトをご確認ください。

お見積もり・相談無料です

CONTACT
施工のご依頼や、その他ささいなご質問などはお電話またはメールフォームにて、お気軽にお問い合わせください。
メールフォームは24時間受け付けております。
電話受付時間/9:00~20:00(日曜休み)